Shadow on Concrete Wall

SUCCESS

 

​Truly to be yourself

​真に自分を生きる人生

 

自分の生まれてきた

意味と使命をご存知ですか?

どんな人も寸分の狂いなく
必要なタイミングで必要な能力を備え
生まれてきている。
"​自分は何のために生まれてきたのか?"
誰しも一度は考えたことがある疑問かもしれません。
例外なくすべての人が生まれてきた意味
そして社会に貢献できる使命を備えこの世に生を受けています。
人のことはよく分かるのに、自分のことが一番わからない。
近すぎる自分こそ一番の盲点となりやすいのがわたしたち人間です。
真に自分を知り、生きているうちに
最大限に自分の人生の使命を全うしてこそわたしたちは心の底から
幸福を感じることができます。
まずは《自分を知ること》
そして《相手を知ること》
そして自分の能力で世の中に
貢献するエネルギー循環が生まれる時
わたしたちは真に生きる意味を見出すことができます。
これがいつの時代も不変的な
人生における最重要項目となり
《算命学》がここに大きく貢献することとなります。

​彼を知り、己を知れば、百戦して殆うからず

​-  孫氏の兵法  -

​"If you know your enemy and know yourself, in a hundred battles

you will never be defeated."

Sun Tzu's

-The Art of War- 

​算命学とは?

《算命学》とはその起源は古く

約3500年前の古代中国の《殷》時代に

既にその原型が確認されており

孔子や老子など様々な思想家が誕生した

《春秋戦国時代》にすでに軍略として

実践応用されていた

世界最高峰の軍略・運命学です。

“人を意のままに操る”

といわれるその正確さから

中国を初めて統一した秦の《始皇帝》

中国統一をするのに用いたと言われる軍略であり

中国王朝の権力者が激しく入れ替わる中でも

王朝内で《一子相伝》で継承され

その一切が決して表に出ることがなかったため

《門外不出の秘伝》と言われ

歴史が動くその裏側で今日まで活用されてきました。

紀元前の学問であり

世界最古の思想・哲学運命学の一つ

であるにも関わらず

今日までその名が広く知られていないのは

歴代の中国王朝内に限定された

門外不出の《秘儀》であった背景からです。

算命学(万象学)が

初めて中国王朝外に流出したのは

第12代継承者である《呉仁和》

毛沢東の文化大革命の粛清から

命辛々日本の長崎の寺院に亡命してきた

ことによるものでした。

算命学を狭義的な意味で占いだと

カテゴライズしてしまうことは

あまりにもその本質から離れてしまうことであり

非常にもったいないことです。

算命学の根底を支える

古代東洋人の考えた思想・哲学は

約3500年以上もの間途切れることなく

脈々と受け継がれてきた

世界で最も洗練された学問の一つであり

時の最高権力者である

皇帝が歴代重宝し

王朝外に流出するのを防いだほどです。

"世界の経済は華僑とユダヤ"

と言われるほどに経済やビジネスなど

現実にシビアな華僑たちによって

紀元前から重宝されてきた叡智の結晶

単に "占い" だと一掃するのではなく

悠久の歳月によって極限まで濾過され

洗練させたこの学問を人生の友に

目まぐるしく変わり続ける現代社会でも

決して変わることのない心の指針とし

​それぞれの人生の《自己実現》

助けて頂きたいという念いでいます。

​毎日を刺激する東洋思想

​オンラインサロン天意堂

コンサルタント紹介

双蘭

そうらん

1985年東京生まれ。幼少の頃から常に“自分は何のために生まれてきたのか?”という疑問を胸に、ファッション・美容・宗教・哲学・心理学・量子力学・物理学・機能脳科学など多分野に興味を示す。

東証一部上場企業にて営業・販売を務めるも、企業人としての働き方に疑問を覚える。その後、化粧品販売、社長秘書や銀座の高級クラブなどを経て、ある日、人類最高峰の軍略である《算命学》と運命的な出会いを果たす。

銀座の高級クラブに勤めていた経験から、数万人におよぶ経営者との交流の中で鑑定を開始。
多くの経営者や政治家、プロスポーツ選手、著名人などの鑑定に従事し、現在は個人カウンセリングの他、企業コンサルティングやオンラインセミナー、オンラインサロン である《天意堂》を主催。

2022年にはオンラインスクールを開講予定。

日本のインテリア
 

理想の人生を送る​サポート